大阪の二重手術はプチ整形感覚で美しいまぶたにする事ができる

二重

埋没法を受けた後の二重幅

二重手術の1つとなる埋没法は、切開法と違ってメスでまぶたを切開することがありません。そのため、埋没法は切開法よりまぶたの腫れや痛みを抑えることができますが、埋没法を受けた後でもまぶたは腫れます。その影響で、手術を受けた後は希望していた二重幅より広い二重幅になります。けれども、1ヶ月経てばまぶたの腫れや痛みが完全に落ち着くので、自然と希望通りの二重幅に変化します。
ちなみに、埋没法で片目だけ手術することもできますが、手術を受けた目の方だけまぶたが腫れている状態になります。とはいえ、1ヶ月経てば自然と腫れが落ち着くので、片目だけ二重まぶたにすることも可能となっています。また、中には埋没法を受けてから1週間でまぶたの腫れや痛みが完全に落ち着く人がいますが、それでもむくみが残る状態になります。
なので、1ヶ月経つことでむくみが完全に引くので、それに合わせて二重幅が落ち着く形になります。ただし、二重幅が落ち着いても糸の結び目が膨らんでいるままの可能性があります。糸の膨らみは半年経つことで改善されますが、人によっては自然と治らないことがあります。なので、半年経っても糸の膨らみが改善されないなら、埋没法を行ったクリニックで相談して埋没法を受け直すかを決めることになります。二重手術の1つである埋没法を受けた後の二重幅は、1ヶ月経つことで完全に落ち着きます。

インフォメーション

まぶたから糸が出る可能性がある埋没法

糸を通して二重まぶたを作る二重手術である埋没法は、切開法と異なりまぶたから糸が出ることがあります。切開法は糸を用いないのでまぶたから糸が出ることがありませんが、埋没法だと糸がまぶたからでなく眼球側から出ることもあります。糸がまぶたから…

read more...

埋没法を受けた後の二重幅

二重手術の1つとなる埋没法は、切開法と違ってメスでまぶたを切開することがありません。そのため、埋没法は切開法よりまぶたの腫れや痛みを抑えることができますが、埋没法を受けた後でもまぶたは腫れます。その影響で、手術を受けた後は希望していた…

read more...

魔法の病院

私は昔から一重で、コンプレックスを持っていました。友達はパッチリな二重で彼氏もでき、綺麗なお化粧もしている、うらやましく思った私そんなことで、二重の整形をすることにしました。アイプチやっていましたが、どうしても剥がれることが多くて、何…

read more...

クッキリした二重を取り入れる

二重手術の特徴二重手術には、埋没方と切開方があります。埋没方は、まぶたに糸を通して二重瞼を作る手術です痛みや腫れは、少なくて短時間で二重を手に入れる事が出来ます手術前の痛みや気持ちは、不安になりますが多少の痛みなら耐えて見よう…

read more...

ニュース一覧

2017年06月28日
クッキリした二重を取り入れるを更新しました。
2017年06月28日
魔法の病院を更新しました。
2017年06月28日
埋没法を受けた後の二重幅を更新しました。
2017年06月28日
まぶたから糸が出る可能性がある埋没法を更新しました。
TOP